検索
  • 横山草介

ハイブリッドでの授業がはじまりました。

後期の授業が始まって、1ヶ月。

大学キャンパスに学生が戻ってきました。

オンラインやインターネットツールの有効性と、対面でのやりとりのよさを生かしながら授業をつくっていきます。


授業資料の配布や授業課題の提出、学生の意見を集めて、集約、共有するといった部分はインターネットツールが役に立ちます。一方で、学生同士の親交ややりとり、教員との対話といった部分についてはやはり対面のよさがあります。


それぞれの利点を生かしながらよい授業をつくっていきたいと思います。




閲覧数:25回0件のコメント